薬害C型肝炎問題を検証している厚生労働省の有識者会議(座長、寺野彰・独協医科大学長)の作業部会は16日、薬害再発防止へ向け、医薬品行政を監視する第三者組織の設置を厚労省に求めることで合意した。海外の副作用情報などに迅速に反応し、国に必要な対策を取らせるのが目的。食品安全委などと同様の国家行政組織法に基づく設置を求める。厚労省は年度末にまとまる提言を受け、来年度から法改正を含め設置準備に入る。

 薬害肝炎の検証と再発防止は、08年1月の裁判の和解合意に盛り込まれ、有識者会議が2年間にわたって議論を続けてきた。

 サリドマイド、エイズ、C型肝炎など過去の薬害の多くは、海外で危険性が指摘されていたにもかかわらず、国内での対策の遅れが被害を拡大させた。厚労省は担当者の増員を進めているが、国内外で年間約15万件集まる副作用情報などのうち分析対象になっているのは死亡や重篤例に絞った4000〜5000件にとどまり、チェックしきれていないのが実情だ。

 また、国内には民間の立場で医薬品の安全性について提言する医師や弁護士らの団体もあるが、公開される情報は限られ、政策に反映させる手順も決まっていない。

 第三者組織は、薬害被害者や医療関係者、法律家ら約10人で構成。一部の委員は常勤とし、公開されていない情報を含めて国と共有しながら、独立した立場で調査や行政に勧告する権限を持たせるとした。

 設置省庁については、内閣府が妥当とする意見もあったが、早期の実現を目指すため厚労省大臣官房に事務局を置くことで一致した。【清水健二】

【関連ニュース】
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
高校授業料:滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で
全国建設工事業国保組合:本部に立ち入り検査…都と厚労省
無保険:高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知

千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)
外国人の地方選挙権、首相が慎重姿勢(読売新聞)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え−京都(時事通信)
[PR]
# by usv5lzvbco | 2010-02-17 14:15
 東京都千代田区の首相官邸と衆議院第一議員会館にある民主党の小沢一郎幹事長の事務所に、ライフルの実弾とみられるものが送り付けられたことが12日、警視庁への取材で分かった。
 弾は白い封筒に入って同日に届いており、それぞれ1発で、違う種類とみられる。同庁は鑑定を急ぐとともに、脅迫と火薬類取締法違反の疑いがあるとみて調べている。
 同庁麹町署などによると、官邸に届いたのは、鳩山由紀夫首相あてで、消印は10日。23区内で投函(とうかん)された。新聞などの切り抜きとみられる「小沢一郎」の文字が差出人として張られており、国会で撮影された首相の写真の切り抜きが同封されていた。
 小沢幹事長の事務所には、紙に巻かれた状態で届き、文書などはなく、数日中に23区内で投函された。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める−労働保険審査会(時事通信)
石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)
石原知事、冬季五輪「楽しむだけじゃだめ、必ず勝ってこい」(産経新聞)
[PR]
# by usv5lzvbco | 2010-02-16 14:15
 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら男女3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、重傷を負った友人男性(20)が「(沙耶さんの元交際相手の)少年に刺された」と話していることが12日、県警石巻署捜査本部への取材で分かった。殺傷された3人に抵抗した際にできる防御創がほとんどなかったことも判明。捜査本部は、元交際相手の少年が寝込みを襲ったとみて、殺人容疑でも調べる。

 捜査本部によると、9日夜から10日朝にかけて、沙耶さんと生後4カ月の娘、姉の美沙さんと友人の高校3年生、大森実可子さん(18)、男性の5人が南部さん宅2階の同じ部屋にいて、美沙さんは左胸と左腹部、大森さんは腹部を刺され死亡、男性は右胸を刺され重傷を負った。

 司法解剖などの結果、3人の傷は体の前部に集中し、ほとんど防御創がなかったという。捜査本部は、元交際相手の少年が玄関から侵入して直接2階に向かい、5人の寝込みを襲った可能性が高いと判断、事前に犯行を計画していたとみて調べる。

 捜査本部は同日午前、元交際相手の少年と友人の無職少年(17)を未成年者略取と監禁容疑で仙台地検に送検した。

 元交際相手の少年は午前9時半ごろ、黒のジャンパーをかぶり、背中を丸めたような姿勢で石巻署を出て、署員に付き添われ、無言のまま警察車両に乗り込んだ。

【関連記事】
宮城3人殺傷 今月初旬に暴行された美沙さん
石巻3人殺傷 宮城県警が事件前、解体工の少年に直接警告
容疑の少年ら、数人でかくまう? 石巻3人殺傷、逃走車も乗り換え
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る

<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
<亀井金融相>夫婦別姓など2法案に反対(毎日新聞)
【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(中)小沢氏との距離、手探り(産経新聞)
雑記帳 バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
[PR]
# by usv5lzvbco | 2010-02-15 13:35