豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」(産経新聞)

 岡田克也外相は6日、札幌市内で記者会見し、オーストラリア連邦警察が同国の港に寄港した反捕鯨団体シー・シェパードの抗議船スティーブ・アーウィン号を捜索したことについて、「(2月に訪豪した際に)ラッド首相、スミス外相に『オーストラリアの港に入ったときにはきちんと対応してもらいたい』と申し上げた。捜索が事実だとすると、われわれの考え方について理解をし、行動に移していただいたということだと思う」と評価した。

【関連記事】
“ご法度”の肉も食べて…SS抗議船長の“正体”
シー・シェパードの抗議船捜索 豪警察、日本の要請受け
調査捕鯨の意義語れ 水産物争奪の時代は目の前に
船籍剥奪後も、攻撃続けるシー・シェパード抗議船の謎
シー・シェパードが今季の捕鯨妨害活動を終了宣言 「大成功だった」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

米渡航手数料900円、「実質ビザ代」日欧反発(読売新聞)
シー・シェパードの元船長逮捕へ、監視船侵入で(読売新聞)
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
[PR]
by usv5lzvbco | 2010-03-11 10:51