ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)

 女性のスカート内を盗撮したとして、陸上自衛隊通信団の市ケ谷駐屯地に所属する男性3等陸曹(26)が、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で昨年12月に逮捕されていたことが25日、警視庁新宿署などへの取材で分かった。陸曹はすでに釈放され、罰金40万円の略式命令を受けている。

 逮捕容疑は、昨年12月2日午後2時ごろ、新宿区内のコンビニで、近くにいた女性のスカートの中をボールペン型カメラを使って盗撮したとしている。

 陸自東部方面総監部によると、陸曹は内部調査に「欲求を満たすためにやった。同様の行為を100回以上やった」と説明。この日は非番で、映画を見るために1人で新宿へ行っていたという。

 陸自は今月24日付で陸曹を停職38日の処分としたが、陸曹は依願退職の意向を示している。

【関連記事】
3月定年前に…駅でスカート内を盗撮、北海道警警視を逮捕
女性のスカートの中を盗撮の大阪・鶴見署の元巡査を送検
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
タイガータウン緊迫…スタンドで盗撮騒動
警官夫婦が地下鉄での盗撮を目撃 容疑の男逮捕

<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)
<交通事故>大型トラックが軽と正面衝突 3人死亡 広島(毎日新聞)
<アパート火災>2人が心肺停止 4歳と2歳の姉弟か 宮城(毎日新聞)
小沢幹事長 「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
「今後も骨太の言論を」 正論新風賞 遠藤浩一・拓殖大大学院教授(産経新聞)
[PR]
by usv5lzvbco | 2010-02-26 16:17